レーザー脱毛で脱毛後にルミガンでまつげ育毛をしよう

レーザー脱毛といえば、美容皮膚科や美容クリニックで行われる脱毛方法の一つです。

毛やメラニン色素のみに反応する特殊なレーザーを照射することによって脱毛する方法です。
威力が高いことからレーザー脱毛による脱毛後の脱毛効果は半永久的に持続します。

しかし、脱毛に効果があるのは成長期の毛に対してだけなので、一度脱毛したら脱毛後にしばらく間隔を開けて再度レーザー脱毛する必要があり、完全に脱毛が終了するまでには1~2年と長くかかりますが、ほとんどの人が1~2回で効果を得られるため人気が高い脱毛方法でもあります。

また、美容皮膚科や美容クリニックでは、その他にも様々な施術を行っています。

その中に、ルミガンなどのまつげ美容液でまつげの増毛や育毛を行っているクリニックもあります。
ルミガンは、加齢によりまつげの量が減ってきた人や、エクステによりまつげが傷んでいる、ふさふさのまつげが欲しいという人におすすめで、市販のまつげ美容液では実感できなかった人にもルミガンは効果があるとされています。
ルミガンはネット通販やジェネリック医薬品などで扱っている商品ではないのでそのクリニックで初めて購入できるものであり、効果に個人差はありますが多くの人が2ヶ月ほどで長いまつげを手に入れることができるようです。

美容クリニックや美容皮膚科では、脱毛後はまた成長期の毛が生えてくるまで一定期間をおく必要があります。

ルミガンも、2ヶ月ほど持続して塗布する必要があるので、なくなったらまた美容クリニックに通う必要があるので、脱毛と合わせてまつげの育毛を同時に行うと効率が良いと言えます。

脱毛して、その一方で育毛することができるというのも、美容クリニックや美容皮膚科の魅力の一つではないでしょうか。